<< 悩む表札選び。 | main | ダルメシアンのオッド >>
2005.03.28 Monday

ヤナセ森林鉄道

0
    魚梁瀬森林鉄道
    魚梁瀬森林鉄道
    舛本 成行, 寺田 正

    数年前に高知を訪れたときに、馬路村の森の情報館「エコアス馬路村」でこの本を入手した。RM LIBRARYシリーズでは、唯一の森林鉄道である。高知県は杉の名産地として知られ、森林鉄道を網の目状に張り巡らしていたのだ。
    そんな森林県でも、1951年のダム建設を機に、森林鉄道は次々と廃線、1962年秋に馬路にてさよなら運転をした。それから20年以上経った1988年5月、森林鉄道を語る会が開催され、酒の勢いもあって「語る会」は「走らす会」へと変わっていった。その後、徐々に全国の営林局で働いていた機関車が集まり出し、動態化され、馬路地区の入り口に当たる五味トンネル付近の廃線跡に再びレールを敷設して、森林鉄道の村として保存している。
    この本では、高知営林局に在籍していた、寺田正氏が撮り集めた写真が多く掲載されるいる。彼は鉄道ファンではなく、この森林鉄道を取り巻く生活を追った写真が多い。そのため、かつての生活を懐かしんでみたり、昔の生活に感心してみたりできる。
    一見マニアな本であるが、誰が手に取ってみても関心を持つことができる。

    オススメ度:★★★★☆(歴史的資料として素晴らしい)
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM