<< セレナ、ホーン。 | main | 自転車、自転車。 >>
2006.09.01 Friday

自然素材は強い。

0


    先日の解体現場。1期解体が終わり、典型的な木造住宅の断面が現れた。図面ではしばしば描くが、実物大の断面である。

    興味深いことがひとつ。自然素材が少しも弱っていないこと。木や土壁は、まだまだしっかりとしているのだ。この桁などは生き生きした断面のままである。それに比べて、カラー鉄板は脆くも錆て朽ちている...。

    そういえば、ある木材加工工場の資材置き場が火事になったときのこと。その炎は、あっという間に鉄骨造の屋根を溶かし飴細工のようにした。しかし、そこに算木をかって積んであった木材は、表面が炭化するだけで、崩れることはなかった。これが何を意味するのか。

    私が「木の家こそ最強の家」と確信するに至った出来事なのである。

    オススメ度:★★★★★(上手く使えば、自然素材がやはり良い)
    コメント
    自然素材は、強いだけではなくやはり生体やリズムにも合っているのでしょうね。人の呼吸を家が吸ってまたはいて、今度は人がそれを吸って。。。。みたいな。多分、デトックス効果もあるんだと思います。デザインの斬新さや便利さばかりに目を奪われがちですが、やはり”人”が欠落してしまっては何事もだめですね。先日アメリカのサイトでオーガニック素材を使った寝具(もちろんデリケートな赤ちゃんや子供用もありますよ)を扱っているサイトをみつけました。いろんなことに気づき始めている人たちが増えてきてますね。新潟の片田舎にあった、おじいちゃん・おばああちゃんの土間があった家を思い出します。
    • ヒロユキ
    • 2006.09.02 Saturday 08:53
    ヒロユキさん、はじめまして。(ココでは)
    新潟の土間のある家が、原体験の僕らには懐かしい家ですね。しかし、懐かしさだけでない力を持っていることを実感しています。その素材の重さや、冷たさ、暖かさ、調湿性などが、人へ作用を与えていると思います。
    僕たちは、サラッとした床や畳を、足の裏で感じてきた民族ですからね。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM