<< 事務所犬、オッド。 | main | 500GB、導入。 >>
2006.08.22 Tuesday

昭和12年の作。

0


    昭和12年の家を解体することになった。土壁作りのどこか懐かしい家。前面道路の旧国道1号線の度重なる工事で、家がねじれてしまったばかりか、周りの地盤面があがり、窪地のようになってしまったのだ。雨の度に床下に水がたまり、シロアリの被害も...。

    でも、そこここに素敵な「日本の家」の姿が残る。それだから、鬼瓦や欄間、思い入れのある襖絵などを残すことにした。また、廃材として処分される木材から、化粧梁や木塀を作ろうと思案している。

    この鬼瓦が、教えてくれたのである。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM