<< 関数電卓、新旧交代。 | main | はじめての味噌づくり、完成。 >>
2006.06.24 Saturday

磁北と真北は、むずかしい...。

0


    磁石は、北を指すと小学校で習う。その「北」とは「磁北」であり、「真北」でないことは知られている。しかし、そのズレ、すなわち「偏角」に思わぬ地域差があることは案外知られていないのである。

    地域差は、地形や地質、火山などの噴出物にも影響があることが推察できる。また、表面上には現れないものも、この地図を見ると、地中になにか「隠れている」ことを想像でき面白い。

    さて、国土地理院地磁気測量のデータを1970年、1980年、1990年、2000年と並べてみる。その年度によっても、「偏角」が変わることがわかる。



    建築では、真北を北とする。しかし、北とはかくも曖昧なのである。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM