<< 今日は上棟、餅も上等。 | main | ズッキーニ、収穫。 >>
2006.06.06 Tuesday

山菜三昧。

0


    故郷、新潟から山菜が送られてきた。右からタケノコ(孟宗竹)、ヤマタケノコ、そしてフキ。

    ヤマタケノコは、千島笹のこと。ネマガリタケともいう。北海道から、関東北部、鳥取以北の日本海側に分布する日本の固有種である。その味は天下一品。甘さはトウモロコシ、味はアスパラガスといった感じだ。

    さて、そのヤマタケノコ。素材の味がよくわかるように、皮ごとフォイルに包み、グリルで焼く。アツアツの皮をむいて、塩をつけて食べてみる。これは極上の旨さだ。

    オススメ度:★★★★★(宅配便の箱を開けると、山の力強い香がした)
    コメント
    うわあ〜、山菜づくし、見事ですねえ。
    ヤマタケノコ、塩で食べるなんてめちゃめちゃ美味しそう
    ですう★
    • リー
    • 2006.06.06 Tuesday 20:00
    いいですねー。山の幸たち。
    タケノコばっか食べてた、5月の中旬の天竜山暮らしが懐かしい。
    もう、こっち(滋賀)じゃ、タケノコの旬は終わっちゃったんで。
    フキのワイン煮を習いました。
    下湯でして、皮むいたフキを赤ワインで煮る。
    砂糖も入れて、甘目にして、ヨーグルトなんぞに混ぜると、色合いも良くて。
    デザートの食べ方が目から鱗で、美味しかったですよ。
    • びわ
    • 2006.06.06 Tuesday 23:50
    私は普通のたけのこも、茹でずに塩をもみこんでホイルつつみやきにするんですが、いまいちえぐいんですよねえー。
    このたけのこなら、あく弱いから美味しくできるのかしら?いーなー。それか、うちのオーブンの能力不足かも・・
    • コメ
    • 2006.06.07 Wednesday 00:03
    > リーさん
    見事でしょ〜。塩って、最高の調味料ですね。

    > びわさん
    デザートにフキ、目から鱗だね。
    コンポートでも良いけど、色でワイン煮に軍配ってとこかな。

    > コメさん
    普通のタケノコも、土から顔を出すか出さないかの小さなのなら、アクがなくて良いかも。
    お刺身にできるヤツ。

    ヤマタケノコ、こっち(浜松)にもあると良いんですが、ハチクしかないみたいですよ。
    超最近、真竹のスリムさにびっくりしたのに、ヤマタケノコはもっとスリムですね。スリムビューティーハウス並みにびっくり。
    • ike
    • 2006.06.07 Wednesday 14:26
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM