<< 日本一海に近い駅、青海川駅。 | main | 椎茸のホダギが1本。 >>
2006.05.19 Friday

美しい清流と、構造物。

0


    新潟からの帰路。立ち寄った宿のまわりを散策。何とも美しい清流があった。川のせせらぎの音、子どもの頃から聞いて育ったためか、心が穏やかになる。ふと上流を見ると、似つかわしくない巨大な構造物が見え隠れする。



    ダム好きの私も、さすがに興ざめした。これ単体で見れば「構造美」、若しくは計り知れない「機能美」なのかもしれない。しかし、誰が見ても、この「場」にそぐわない。日本はどこに行こうとしているんだろうと、デザインからはじめて感じたのである。

    オススメ度:☆☆☆☆☆(しかし、デザインする側は大変です)
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM