<< Mac miniが、PowerMacG5に化けた訳 | main | PowerMacG5セッティング中 >>
2005.02.19 Saturday

「プラズマはHITACHI、液晶はアイオーデータ」!?

0

    最近、物が良く壊れる。14年間使ったTOSHIBAの29型ブラウン管テレビが壊れた。アルバイトをして買ったテレビ。しかし、ウンともスンとも言わなくなった。代替に42型プラズマテレビを導入した。HITACHI Wooo5000シリーズ。このプラズマを選んだ最大の理由は、なんと脚付きということ。脚付きじゃない製品の多いことに気づき、脚込みで価格を調べるとこの製品が断然安いのだ。それで、その性能はというと、全く問題なし。むしろ、買った後から惚れ込むという感じ。ああ、これにして良かった。早く地上デジタル放送始まらないかと待ちどうしい。
    オススメ度:★★★★★

    しかし、テレビの廃棄は大変になった。リサイクル法のせいだけれども、「思い入れ」のあったテレビもゴミになると、なんだか「重い」だけになって大変。しかし、しっかりと捨てましょう。平日の昼間、郵便局で所定の金額を振り込み、リサイクル券をもらいましょう。それを持って、メーカー指定のリサイクル工場へ。ここで次のものに変わるため、分解・分別されるのだ。愛着のあったテレビも「生まれ変われる」と思えるので、なにやら幸せになる。小さな社会科見学になるので、できたらお子さんと行くといいだろう。
    オススメ度:★★★★☆

    さてさて、もうひとつ壊れたものがパソコン用のディスプレー。NANAOのFLEXSCAN D55という往年の名機を使っていたのだが、内部放電が連発するようになり、サポートに聞くと「いつ壊れてもおかしくない」状態のようだった。夜中仕事をしていると、画面がビカッと光り、バッチンっと大きな音を立てていたので、精神面にも良くない。これは直すより買ったほうが良いと判断し物色すると、20 型オーバーで1600×1200表示、2系統の入力で調べると、I・O DATA LDC-AD202GWに行き着いた。無論予算がないので、安いからというのが理由である。しかし届いた製品の質の高さに驚いた。心配していたドット欠けもなかった。唯一の気になる点はアナログで入力するとノイズがのる点。もう少し追い込んでほしい。CADで使用するときに気になってしまう。白バックでなければ問題ないし、デジタルならまったく大丈夫なので、メイン機をデジタルにすることで解決するだろう。
    オススメ度:★★★★☆
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
    柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

    パンチングストレーナーは、とても使い易い。
    23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
    美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM