2006.07.25 Tuesday

イラガの幼虫、発生。

0


    この辺りでは、オコゼと呼ばれているイラガの幼虫。刺されるととても痛く、長引くのだ。今朝、シンボルツリーのヤマモミジの下に大量のフンを発見。昨年は、放っておいたら大変なことになったので、今年は準備万端整えておいた。



    噴霧器の中には、タピオカのでんぷん。ホームセンター等で野菜用のアブラムシ等の駆除に置いてある。人体に影響がないので、とても安心と噴霧。しかし、オコゼには全く効き目がなかった。

    結局、キンチョールのご厄介に。シューッと吹くが、木が大きいから大変。今度は、ジェットノズルのものを仕入れようと思いながら撒く。少し待つと、オコゼがポトポト落ちてきた。踏みつけて成敗。キンチョール、最強なり。
    2006.07.18 Tuesday

    朝顔咲く。

    0


      プランターに蒔いた朝顔が、ようやく花をつけた。間もなく咲こうとしている姿は、とても美しい。小学校の頃に観察日記をつけた。あれから何年?
      2006.07.11 Tuesday

      もみじに異変あり。

      0


        ウチのシンボルツリーであるヤマモミジ。その枝先に異変があった。今年の新芽がググ〜ッと伸びて、葉の色のグラデーションがとても美しいのだ。ゆらゆらと頼りな気に風になびく様も、いとおかしである。
        2006.05.26 Friday

        モヤシのような朝顔。

        0


          朝顔の種を、小分けできる紙製ポットに蒔いたが、なかなか発芽しなかった。どうも乾きやすいと、ビニル袋で包んであげた。気付くと芽が出ている。しかし、双葉なのにヒョロ長く、モヤシのようになってしまった。立派の花を咲かせてくれるか、少し心配だ。
          2006.05.22 Monday

          ズッキーニが立派に。

          0


            春先、間引きしたズッキーニも、今はこんなに大きな花を咲かせている。収穫まであと少し。結実が待ち遠しい。
            2006.05.02 Tuesday

            熊野御前の長藤。

            0


              ウチのGWの過ごし方、第二弾。磐田市の、熊野(ゆや)の長藤(ながふじ)を見に今年も出掛けた。昨年よりも幾分か短め?しかし、やはり長い長い。

              この何ともさわやかな香りと、圧巻の藤のトンネルに、今年も感動しない訳がない。見頃はこの1週間ほど。近在の方は是非!

              オススメ度:★★★★★(言い表せないこの感動を、体験して下さい)
              2006.03.14 Tuesday

              ズッキーニの新芽、試食。

              0


                2月に食べたズッキーニの味が忘れられず、種を入手しプランターに植えた。土の温度が高くならないと発芽しないということで、ビニルをかけて保温。すると、面白いように発芽した。発芽率が高く、かなりの数、双葉を間引いた。

                間引き菜をじっと見ると、美味しそうである。根の部分を取り、サッと洗って、彩りにつかってみた。しかし、苦みが強く大失敗。やはり、生でかじってから使うことにしよう。

                オススメ度:☆☆☆☆☆(苦すぎて胃が痛い...)
                2005.12.03 Saturday

                クリスマスなヤマモミジ。

                0


                  わが家のシンボルツリーのヤマモミジが紅葉し始めた。何故か、FMから流れるクリスマス・ソングに、ピッタリと合う色合いになっている。

                  というのも、このヤマモミジは4本立ちで、その内1本が、新緑も早く、紅葉も早いのだ。大雨になると、雨水の重さでグニャリとしなる。考えられることは2つ。その1本だけが単に若い木であること。それとも、その1本だけが違う品種であること。

                  今のところ、謎は解けてないが、その色合いの違いも美しいので、楽しむことに大きなかわりはない。

                  このたびは 幣もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに
                  2005.11.17 Thursday

                  冬に咲くさくら。

                  0


                    さいた さいた
                    さくらが さいた

                    先日紹介した浜松市立飯田公園には、冬に咲くさくらも植えてある。春のさくらとは違い、静かな美しさを感じる。

                    2005.11.15 Tuesday

                    晩秋の実生たち。

                    0


                      秋になると木々に様々な実生がつき、たいへん面白い。特に晩秋は、ドングリ以外にもいろいろ楽しめる。以前の仕事場の近くに、様々な植物が植えられた浜松市立飯田公園がある。昼休みに抜け出して、よく散歩をしていた馴染みの場所。この時期は秋晴れの清々しい散策を楽しむことができる。


                      こんなヘンテコな実もある。


                      寒い時期にピッタリ。本当にワタになるから、たいしたモノだ。

                      オススメ度:★★★★★(この公園は、楽しんで勉強できる)
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs
                      柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs (JUGEMレビュー »)

                      パンチングストレーナーは、とても使い易い。
                      23cmのボールは泡立て易いカタチだ。
                      美しいので、そのまま食卓に出せるのもいい。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM